So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

黄金色に輝くキャンパスロード [紅葉]

2017 12 01
東京の文京区本郷にある東京大学の銀杏並木を歩いてきました。

東大と言ったら、赤門です。

加賀百万石、前田家の上屋敷だった東京大学の敷地。
赤門は、前田家の姫が輿入れの際、使用したものだそうです。
平日なので 開門されてます。
やはり ここから入りましょう! (正門もありますが) 

誰でも 東京大学に入れます(笑)




東京都心では紅葉の見頃が終盤を迎える中、
此処、東京大学の本郷キャンパスでは、
イチョウ並木が見事な黄金色に染まっていましたよ。


それほど長い並木道ではありませんが、


石畳に落ちたイチョウ葉を、
「カサカサ」と、音を立てながらのんびり歩くのは、
とても気持ちのいいものです。



だれでも 撮りたくなる 構図ですね。


東京大学のシンボル、安田講堂が見えてきました。
以前、学生等による 講堂占拠事件がありましたね。(年齢が・・・)


東京大学工学部本郷キャンパス1号館前広場の大銀杏

たくさんの人が銀杏の木がみえるところでお弁当を食べたり、
思い思いに写真を撮っていました。




大学の構内なのでそんなに混まないのも良いです。

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(25)  コメント(2) 

ちいさな 秋 [紅葉]

このちいさな空間に 魅せる 秋
美しいですね。


均等に色づいて いますね。


最近はやりの豆盆栽。
こんな小さな鉢でも、四季を感じられるのは素敵ですね。


しかしながら、なんでこの背景色なんだろう・・・
紅葉が映えないとおもうのだが。。

nice!(40)  コメント(9) 

雨の動物園に行く [生き物の世界]

台風が近づく 日曜日に 上野動物園にいってきました。
それも 家から40分くらい歩いて。。

雨の日ならではの なにかが あるのではないか!と思い
回ってみましたが、雨の苦手な動物は屋内に・・
それ以外は 雨を 耐えていました。

ときおり 雨が強くふり 満足に撮影出来ないし、
それなのに 来園者の多さにビックリです。
どこかの 保育園の遠足グループもいましたね。。
予定変更できなかったのかな・・・・



Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(28)  コメント(5) 

マーキンス BV 24 SET [機材]

購入してから5か月になり、ちょっとレビューっぽいことをしてみます。

(台風接近で野鳥撮影に 行かれないですし・・)

いま野鳥撮影に使っているレンズとカメラは、
NIKON、AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VRとD4S。
レンズは3800g、カメラは1350g、時々テレコンの×2倍。
これらの重量級システムを支える三脚と雲台は、
当然ながらそれなりの大きさと重さを覚悟しなければなりません。
三脚はジッツオのGT4554GTSも、2720g、
雲台もいれると 10kg超えとなりますね。(^^;

今まで使っていたビデオ用雲台は1日中歩き回って撮影するには重すぎるのです。
三脚は以前のアルミからカーボン製になったことでかなりの軽量化になりましたが、
機能が詰まった雲台にはそれほどの軽量化にはならなかったですね。
また重量級システムの固定力を強くするためには,
重量はあまり落とせないということでしょうね。
この重さが、年々体力が落ちてきて、苦痛になりはじめて いました。

そこで、以前よりボール雲台を考えていたのですが、
欠点としては重量級システムを載せると、
安価なものは、きつく締めないと、上下はもちろん左右に簡単に倒れてしまいます。
逆に鳥が現れた場合、きつく締めていると、うまく動かせない!ということに。
これが、使いづらい感じで購入しませんでした。
また、この理由で野鳥撮影には いまだビデオ雲台が主流たるゆえんかと。

そこへマーキンス自由雲台に、BV-HEADを付けることにより、
左右への倒れ込みを、制約することができるようになる!ということを知り、
さっそく購入してみました。
マーキンス BV24SET(自由雲台Q20iQ-RD + BV-HEAD)
自重790g、耐荷重50kgというもの。

ボール固定ノブの締め付け具合によりフリクションを調節できるので、
鳥の動きに合わせてカメラを振るときでも、
ビデオ用雲台のような適度な動きで追い続けることができます。
しかもボール固定ノブを締めれば、その位置でピタッ!と止まってくれるので、
フレミングのズレもありません。

野鳥を撮る場合、いつ鳥が出現してもすぐに対応できるよう、

カメラとレンズをセットした状態で,

担いで 歩きながら探鳥することが多いのですが、

1日の撮影を終えたときの疲労が以前より少ない!と感じるのは、
雲台が2kg位軽くなったから・・・・・・かも。(^^♪

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(27)  コメント(3) 

まだ 頑張ってます [生き物の世界]

10月10~12日 ご近所


気温がさがり 蝶たちには 厳しい季節となりましたね。
そんななか、ちかくの公園には 蝶がまだ乱舞してましたよ。







ナガサキアゲハかな。


アンジェラに とまる ツマグロヒョウモン


こちらは だいぶ翅が傷んでいますね。クロアゲハ


蛾のなかま ホシホウジャク。まるで モスラのモデルのようです。

よく エビ天!とよばれています。

  似てますね・・・(^^♪


似ているけど違う オオスカシバ


この一週間は 天気が 悪そうです。
どこにいくかな・・・・・

Nikon D4s + AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(38)  コメント(4) 

秋風わたる [花]

立川 昭和記念公園に 行ってみました。

まずは 色鮮やかな ケイトウが 迎えてくれました

ウラナミシジミも数多く 舞ってます。

パンパスグラスも見事ですね。

色づきもあります。

見事に咲いた シュウメイギク

赤とんぼ・・・・・アキアカネさ。

ホトトギスもたくさん咲いていました。

ポツンと寂し気にスイレンが・・・

どなたかが 浮かべたのでしょうか・・

ドウダンツツジって云ったかな?

もうすぐですね



遅めのランチで、秋色を探したのですが 何処も定番メニューばかり。
仕方なしに 一日限定15食! に乗っかり 松花堂弁当なるものを。

マリーゴールドとヒョウモン

コスモスとイチモンジセセリ

コスモスの丘は もうちょっとかな。。

ソバの花

そして 赤ソバの花



懐かしの 昭和の風景ですね。


紅葉の足音も聞こえ始め 散策が 楽しくなる時期ですね。

NEX-7(まだ頑張ってます)+ SEL18200(通称 ズボラレンズ)

nice!(34)  コメント(10) 

遠征 ブッポウソウ [バードウォッチング]

2017 06 17 ながの

日差しがつよく 色がよく出ない 一日でした。
















また、リベンジしなければ・・・・

D4s + AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(26)  コメント(3) 

江ノ電沿線と生しらす丼 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

2017 06 03 えのしま

天気もいいので
旨い刺身と生シラス丼を食べに行くことに・・・
小田急にのり 江の島到着です。
ここから 江ノ電を撮りながら 腰越の『しらすや』を目指します。


この風景は 都電荒川線と似てますね。


すごい狭い路地から 現れますね




地域密着形ですね。線路側に 玄関や入口があるのですね。


このあたりで 先に 『しらすや』へ行くことに・・・
到着したら 待ち人はやはり多かったです。まぁ、予想通りです。
待ち時間は この状態だと 90分前後と読み
ゆったり待つことに。

相席なので 客の回転率は早いですね。
名前をよばれるまで、90分は過ぎましたが、120分はかからずに席につけました。

着席5組前あたりから 店にあらかじめ 注文できますので
すぐに 料理が テーブルに並びます。(写真は無し!!!)

地ビール(アルコール度数が高い)・刺身二種・
生しらす丼、そして しらすのかき揚げ 二枚(これは1枚でよかった)
量は多く かき揚げは 残しそうになるくらい お腹が満腹です。

さて、腹へこまし散歩を 続けます。

真正面はつまらないので 階段に のぼってみました。






有名撮影スポットですね。 すごい人気者デス。




駅ではないですが 江ノ電は単線のため 交換所とよばれる
場所があります (此処は峰ケ原交換所)






ここで 時間的にギブアップです。 鎌倉へいき JRでかえります。


この つづきは またいつか 行かれたら・・・・


SONY NEX-7

nice!(29)  コメント(4) 

サンコウチョウ [バードウォッチング]

2017 05 27 みうら
ほかの記事を すっとばして・・・
サンコウチョウの交尾の時を みることができました。

これは初撮りとなります (苦節 ・・数年)

早朝撮影なので 画質等は よくありません。

お互いに鳴きあっての 求愛からのスタートです。


















Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(29)  コメント(3) 

ホタルナ [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

2017 05 06 浅草発
漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした
ホタルナに乗船してみましたよ。

(ヒミコという 初代があるが・・・)

当日の昼便を 予約しました。
なんと、わりと近場に住んでいるのに 初めての乗船です・・・(^^♪。

乗車時間15分前には集合!とのことなので 
2階のデッキでとりあえず、待ちます。。




川沿いの景色を ノンビリと眺めていると、来ました!来ました!。

Uターンですね。


階下のデッキに案内され 乗り込みます




乗る前は、ガラス張りだから、船内は暑いだろうなぁ~と、思っていましたが、
クーラーが効いていて(かなり強力)快適でしたぁ。

車内アナウンスは、なんと銀河鉄道999の車掌、メーテル、鉄郎が いろいろと
説明してくれていました。(音量が小さく ほとんど聴き取れない・・・老耳?)




デッキが開放され 出てみました。
ホタルナにしたのは デッキがあるから!!。 ヒミコは無いのです。。

気持ちいいですね、 揺れが 全くない!と云ってもいいくらいデス。
途中、日の出桟橋にとまり、2014年10月に乗ったシンフォニーも 見え。


2015年3月に歩いた レインボーブリッジの下をくぐります
(航跡は 大島行きのジェット船。かなり早いね)


お台場に 到着です






レインボーブリッジをバックに。


浅草を 10分後に出発した ヒミコ。
デザインは こちらが好きなんだが デッキがないからなぁ・・・


浅草行きは どうやら デッキはたたまれるようだな


天気も良く、風も気持ちよかったので デッキにずっと いました・・(^^♪

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(23)  コメント(4) 
前の10件 | -
メッセージを送る