So-net無料ブログ作成
検索選択

爽やかな風がふいている大地 -北の旅人- [北海道]

日本にいながらここまで壮大な大地を見られるのは

北海道だけでしょうか・・・・


隣家へは 何百メートル?キロ? (^^♪

ジャガイモ畑やとうきび畑が広がってますね。



画像真ん中に 旭川と富良野を結ぶ富良野線電車が走ってます。

ちょっと拡大してみましょうか・・・・



DE15形ディーゼル機関車が牽引するノロッコ号でした。

もっと拡大すると 満席状態ですね。すごいなぁ・・・

して先程、遠景より赤い屋根のお家が素敵な感!でしたので、

少しだけお邪魔をさせていただきました。(私有地に付き!)





風に揺れる、とうきび畑・・・



これは 肥料用ですかね?

飼料ですね。(斗夢さん!ありがとうございます)

 


デジブック広場
よろしかったら、覗いてみてください。

*音楽が流れます!!


nice!(19)  コメント(4) 

ジェットコースターの道 -北の旅人ー [北海道]

幾重にも重なる丘のうねりに沿って真っ直ぐに道が通っている。

今回は 此処からスタートしてみる。





車で走ると、アップダウンが繰り返され

まるでジェットコースターのような感覚を味わえる。





対向車がいないようにみえるでしょうが、

アップダウンがあるため 隠れています。

(左車線の真ん中にある青いのは方向標識)



 直線が続くためスピードが出てしまいます。 



走ってきた 道を振り返ります。

走られる皆さんも、

違反で捕まらないように 景色を楽しみながら走ってくださいね。





nice!(38)  コメント(2) 

北の大地から・・・最終章 [北海道]

泊って、UFOと遭遇?参加したいです(^◇^)





あなたは なんて読まれますか?



あちきは、まさか『BIBAUSHI』とは言わないよなぁ~、と思っていたら

そのまんまでした(^-^)

辺りには居ませんでしたが・・・・・・・。



訪問先の近くに『社台ファーム』がありましたが、寄る時間がなく。

外にいた競走馬達をパチリ。



かなり遠い所で・・・・300mmしか持ってないので・・・(=^・^=)





車だからもちろん立ち寄れません・・・(●^o^●)





ついつい撮ってしまう街路灯。



キタキツネと出会ったダム

http://coolsan.blog.so-net.ne.jp/2008-08-17



Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.


nice!(26)  コメント(12) 

北の大地から⑦・・・拾って来た家 [北海道]

富良野のいえば、ラベンダー畑ともう一つ。

東京から黒板おやじの故郷に帰郷して。大自然の中で暮らした一家のテレビドラマ。

北の国から

さだまさしの作曲した主題歌スキャットは聞いたことがあると思います。



この地域はドラマの撮影で使われた家が保存されています。





時間の許す限り全部見てきましたが、お気に入りは『拾って来た家

よくもまぁ~、再利用したことです。



















自衛官となった正吉が丸太小屋焼失のお詫びをして、黒板五郎と飲み明かした場所。



次は純と結衣の新婚家

















すごい!オープンキッチンだわさ。。











わかります、コレ?

あちこちの家の屋根部分に使われていました。










子どもから大人への純・蛍の成長物語としての壮大な人間ドラマであり、

富良野の美しい大自然に魅入り

美しいだけではなくそれが脅威になることも描かれた。

人間臭さに触れ泣かせられたストーリーでした。



富良野地区













Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.


nice!(20)  コメント(11) 

北の大地から⑥・・・取り残された町 [北海道]


その場所は、夕張市南部大宮町にある南大夕張駅。
1987年に廃線になった三菱石炭鉱業大夕張鉄道の駅です。













実際のこの場所で保存されている車両は、炭鉱で栄えた夕張市や石炭鉱鉄道の存在を次世代に伝える歴史的に価値がある文化財であり、
その歴史を語るうえでも重要な、また評価されるものだと思います。

夕張炭鉱は、1890年(明治23年)に開坑して以来1977年(昭和52年)に閉山。



















眺めていると、急に自分の胸の奥に熱いものを覚えます。(歳ですかなぁ~)

今では財政破綻で有名になってしまった夕張市ですが、このような文化が

少しでも多く残り、そしていつまでも保存されつづけることを願って止みません。

また此処に来れることを願い、消え行く町を後にします。

 

Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.


nice!(29)  コメント(25) 

北の大地から⑤・・・ロケ地 [北海道]

前から気になっていた場所に行きました。

ちょっと遠かったケド。

高倉 健・賠償千恵子・桃井かおり・武田鉄矢・渥美 清・たこ八郎 など出演。



展示品より







移築ではなく、ここでのロケ地だ。















展示品より。







ファミリア・・・・・二台あって、一台はスタッフが所有らしいけど。





訪問された方々の黄色いメッセージペーパー。



展示品より









風が吹いていればねぇ。。。



Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.
nice!(29)  コメント(31) 

北の大地から④・・・丘の町 [北海道]

時期がずれていたため、あまり色彩がないですが・・・。



どこまでも伸びる直線・・・・・・・・・・・信号もナイ。。





























































ケンとメリーの木が見えます




Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.

nice!(19)  コメント(20) 

北の大地から③・・・・BIEI's Trees [北海道]

ここに寄らねば、ネ。丘の町で有名な美瑛。

そのなかでもパッチワークの丘が有名なので寄ってみます。

すごい早足でしたが・・・・・車なので楽ちん。。(=^・^=)



で今回は観光スポットの木々達をパチリ。



北瑛の丘に一本のかしわの木が立っています。

たばこのCMで使われたことで有名な、

セブンスターの木





3本の木が寄り添って本当に親子のようにみえる。

可愛らしいというか微笑ましいというか、それが人気なのだろうが・・・。

親子の木



しかし子供は成長するけど・・・・・・・どないするんやろ??



ご存じニッサン・スカイラインのCMロケ地で有名。

ケンとメリーの木



4代目スカイラインのCM歌が有名で、愛と風のように~というフレーズがよかったですな。

見ると大分老木になっておりますね。。



何か考え事をしているように見えることから名前がついた

哲学の木



正面ではなく、こちら側から見ないと、傾いていないのだ。



見ればわかるネ、

クリスマスツリーの木



このほかにも、名前がついた木はありますけど・・・

あとから名前を付けたというだけですね。



Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.
nice!(19)  コメント(11) 

北の大地から②・・・・遭遇編 [北海道]

そろそろ出るかなぁ~と、思っていたらいましたね(^◇^)





観光地の近くや、道路沿いで観光客に食べ物をねだりに出てくるキツネが結構います。

私が出会ったキツネも全く人間を怖れず、道路沿いでわざと車の前に出てみたりとても危ないです。

餌をくれるまで、離れません・・。












すぐそばに寄っても逃げませんが、

キタキツネはエキノコックスと言う寄生虫を持っているので、もし旅行に行かれて幸運にも出会えたとしても触らない方が良いそうです。

人間にエキノコックスが寄生すると肝臓に重大な損傷を与え死亡するケースもあるそうですよ。





あと、エゾ鹿が何度か車の前を横切りましたが・・・・カメラが間に合わん

走行中誰かに撮ってもらわねば無理ですね。





まぁ、幸いにもには出くわしませんでしたが・・・・・。



Copyright(C)2008Coolsan All Rights Reserved.
nice!(21)  コメント(22) 
メッセージを送る