So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道・車両・船舶・飛ぶもの ブログトップ
前の10件 | -

江ノ電沿線と生しらす丼 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

2017 06 03 えのしま

天気もいいので
旨い刺身と生シラス丼を食べに行くことに・・・
小田急にのり 江の島到着です。
ここから 江ノ電を撮りながら 腰越の『しらすや』を目指します。


この風景は 都電荒川線と似てますね。


すごい狭い路地から 現れますね




地域密着形ですね。線路側に 玄関や入口があるのですね。


このあたりで 先に 『しらすや』へ行くことに・・・
到着したら 待ち人はやはり多かったです。まぁ、予想通りです。
待ち時間は この状態だと 90分前後と読み
ゆったり待つことに。

相席なので 客の回転率は早いですね。
名前をよばれるまで、90分は過ぎましたが、120分はかからずに席につけました。

着席5組前あたりから 店にあらかじめ 注文できますので
すぐに 料理が テーブルに並びます。(写真は無し!!!)

地ビール(アルコール度数が高い)・刺身二種・
生しらす丼、そして しらすのかき揚げ 二枚(これは1枚でよかった)
量は多く かき揚げは 残しそうになるくらい お腹が満腹です。

さて、腹へこまし散歩を 続けます。

真正面はつまらないので 階段に のぼってみました。






有名撮影スポットですね。 すごい人気者デス。




駅ではないですが 江ノ電は単線のため 交換所とよばれる
場所があります (此処は峰ケ原交換所)






ここで 時間的にギブアップです。 鎌倉へいき JRでかえります。


この つづきは またいつか 行かれたら・・・・


SONY NEX-7

nice!(28)  コメント(4) 

ホタルナ [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

2017 05 06 浅草発
漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインした
ホタルナに乗船してみましたよ。

(ヒミコという 初代があるが・・・)

当日の昼便を 予約しました。
なんと、わりと近場に住んでいるのに 初めての乗船です・・・(^^♪。

乗車時間15分前には集合!とのことなので 
2階のデッキでとりあえず、待ちます。。




川沿いの景色を ノンビリと眺めていると、来ました!来ました!。

Uターンですね。


階下のデッキに案内され 乗り込みます




乗る前は、ガラス張りだから、船内は暑いだろうなぁ~と、思っていましたが、
クーラーが効いていて(かなり強力)快適でしたぁ。

車内アナウンスは、なんと銀河鉄道999の車掌、メーテル、鉄郎が いろいろと
説明してくれていました。(音量が小さく ほとんど聴き取れない・・・老耳?)




デッキが開放され 出てみました。
ホタルナにしたのは デッキがあるから!!。 ヒミコは無いのです。。

気持ちいいですね、 揺れが 全くない!と云ってもいいくらいデス。
途中、日の出桟橋にとまり、2014年10月に乗ったシンフォニーも 見え。


2015年3月に歩いた レインボーブリッジの下をくぐります
(航跡は 大島行きのジェット船。かなり早いね)


お台場に 到着です






レインボーブリッジをバックに。


浅草を 10分後に出発した ヒミコ。
デザインは こちらが好きなんだが デッキがないからなぁ・・・


浅草行きは どうやら デッキはたたまれるようだな


天気も良く、風も気持ちよかったので デッキにずっと いました・・(^^♪

Copyright(C)2017 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(22)  コメント(4) 

入間基地航空祭 2016 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

今年も行ってきました、入間基地航空祭。

例年ですと20万人を超えて大変なのですが、

ことしは13万人と、若干ゆとりのある見学スペースでした。

ピークの2013年の32万人は異常だったな。



朝方まで降っていた雨もあがり、昨年同様の快晴に。(^^♪



やはり、ブルーインパルスの飛行には青空は欠かせませんネ。































F15も・・・・





二機、きてくれていました。



編隊で会場内を一周してくれて、戻っていきましたよ。
nice!(36)  コメント(0) 

お見送り [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

羽田空港

出発までの準備ですね。

奥はケータリングカー。

手前はタグ車が運んでくるコンテナを機内に運び込むハイリフトローダー。





乗客がすべて乗り込み完了し、ボーディングブリッジがゆっくり離れます。





ここで活躍するのが、空港の特殊車両の中でもヒーロー的存在である、

300tもある飛行機を押したり引いたりするトーイングカーです。



ご存知のように、飛行機は前には進めてもバックすることは出来ません。

もちろん逆噴射でもすればバックできますが・・・。

後方確認できないし、実用的ではないですね。

そこで活躍するのがトーイングカーです。

トーイングカーを扱うトーイングマンは、航空局が発行する免許と

もちろん公安が発行する一般の大型免許や大型特殊、牽引免許が必要です。

ちなみに性能は、

大きさにもよりますが、重量は3.5t~50t。馬力300ps以上。

総排気量、なんと10,000以上ですと。





トーイングカーのそばにいる方々は、ウォッチマンというそうな。

パイロットやトーイングマンの合図、それからトーイング中の飛行機の

安全確認という重責を担っています。



動き始めたら、手を振って「いってらっしゃい!」












Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(33)  コメント(2) 

羽田空港着 旅客機 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

家人の迎えに、羽田まで。。

ちゃんと 望遠レンズとカメラは持参。

Nikon D810 と AF-S NIKKOR 200-500mm 。


あいにくの空模様でクッキリとはいかなったですね。

やってきたのは、ハローキティジェット。777型機。

台湾エバー航空



機体のペイントは7種あって、行先によって違うようです。

全種、乗ってみたいですね。

これは日本向け。





ソラシドエアの737-800型機。熊本からですね。









独特のスターフライヤー社 エアバスA300

尾翼が左右色が反転しているのが特徴ですね。





これはプライベートブランド機ですね。
Kids&Kids International Bombardier Challenger 600





ジェイエア社のエンブラエル ERJ-170。伊丹に出発。





スカイマーク社 737-800型機





そして、それまで私の周りにはほとんどCMが居なかったのに、

いきなり狭くなり、カメラレンズが一点に集中します。

なにごと? 

政府専用機?

お目当ては コレでした。



ルフトハンザ ドイツ航空 747-8。

日本の航空会社からは姿を消してしまいましたが、まだ健在してますね。

(政府専用機 747-400は2019年に、777型機に置き換えられる予定。)

777型機





さすが、重量を感じさせる機体ですね。













でかいですね、フレームアウトしそうで、少し下がりましたもの。

後方のANA Cargo 767型と比べても大きさがわかりますね。



Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(33)  コメント(0) 

Blue Impulse FlyTeam 2015 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

2015 11 03 入間航空祭



航空祭で一番人気があるであろうブルーインパルスの

アクロバット飛行をみてきました。

それに今年は、とてもきれいな青空。

また二年続きでアクシデントで途中中止となったが、

今年は最後まで見ることができました。



青空の中に、白いスモークを出しながら、編隊飛行、急上昇、

急降下、宙返り、そして近距離でのすれ違い!

また、星形やハートマークを射抜くまで、

歓声があがるほどの、高度な技術をみせてくれました。



WEB用に調整











































nice!(41)  コメント(6) 

相模湾上空 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

鳥待ちをしている間、飛んでいた鉄の鳥を。

機種名は調べたけど・・・・・



米軍の対潜哨戒ヘリコプター SH-60Bシーホークか。

















 YS-11 のたぶん輸送機だと。





US-1(飛行艇)





そして後姿のF/A-18C ホーネット・・・・かな (^_^;)






nice!(47)  コメント(0) 

入間航空祭 2013 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

今年も入間航空祭に行ってきました。

まぁ、後の報道によると過去最多の32万人の来場者数だったとか。

確かに昼頃になるとトイレ方向に身動きできないところも出てきて

トイレに行くのも諦めるくらい人・人・人・で埋め尽くされていた。

去年はもう少し楽だったよ。

また、バードストライクによる4番機の故障や

この日の入間圏に、緊急ドクターヘリを通したことにより

ブルーインパルスの飛行が途中までで中止になっってしまった。



アクロバット飛行のバーディカルキューピット(ハートマーク)を二機で描き終わっても、

三番目の一機がハートマークを射抜かなかったから、

変だな?とは思っていたけど・・・・・



二年連続の中止は残念だね。



空の色もよくなかったですし・・・・・・・・・・・・



手を振りながら滑走路へむかう 編隊長機。

































アフターバーナーを働かせ小松基地に帰る F-15J





後を追うように F-2も・・・





中途半端だ・・・・・・、モヤモヤ感一杯。



来年に期待しよう (^^♪
nice!(62)  コメント(6) 

入間基地航空祭2012 其の参 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

メインイベントであるブルーインパルスの出番です。



昨年と違い、青空の中ではやはりスモークがいいですね。









チェンジ・オーバー・ターンって言ったっけ?!









いやぁ、交差の瞬間は見ているほうが怖いが・・・

隊員同士には信頼がなければできませぬ。





パーティカル・キューピット









スタークロス



全部 収まらなかった・・・・・・・・(-_-;)



終盤の演技科目「スタークロス」が、終了。

しかしながら、次の演技が、なかなか実施されません。

会場正面の遠く上空で、ブルーインパルス機が飛行しているのが、

見えます。

会場のアナウンスでは、「軽微なトラブルが発生! しばらくお待ちください!」

とのことですが・・・・・・・・・・・・。



この時点で、2番機になにかトラブルが発生した模様。

編隊長機が2番機に並行で飛行し、2番機の機体外部に異常がないかを

目視で確認をしているようです。



結果、2番機の機首左に鳥と衝突した(バードストライク)

痕跡があるとのことで、1番機の編隊長機が随伴して、

緊急着陸することになりました。





2番機が無事着陸するまで見届けています









後で、画像を確認しますと確かに左側に跡がついており、

デルタ・ワイド・ループの時にあるので、その前あたりでぶつかった

傷跡のようですね。



事故といえば2代目のT-2がブルーインパルスデビューした

82年に、浜松基地の航空祭で1機墜落してしまい、

パイロットが犠牲になり周辺にも被害を与えてしまったことが

思い出されます。
現在のT-4ブルーインパルスでも事故は起きていまして、

3名のパイロットが亡くなりました。



これを機に日本の航空祭は「安全!安全第一!」と規制が厳しく

なったとのことです。


サブブログで 『鳥撮りたい』があります。

よろしければお時間があるときにでも覗いてみてください。

こちらもよろしくお願いします。



http://toritoritai.blog.so-net.ne.jp/



     Copyright 2012 @風詩 Photo


nice!(60)  コメント(4) 

入間基地航空祭2012 その弐 [鉄道・車両・船舶・飛ぶもの]

ブルーインパルスの前に、F-2とF-15の機動飛行がありました。



昼休みまえ上空から聞こえてきたエンジン音で見上げると・・・

なんと、F-15が早くも小松基地から到着(12:50)

期待が膨らみます。





13時に岐阜基地飛行開発実験団所属のF-2がテイクオフ

















F-15戦闘機による機動飛行!!



近隣への騒音の配慮でアフターバーナーは無しはちとさみしい・・・



速くて収まりのタイミングが難しい・・・



お尻が赤くない・・・・・(-_-;)



迫力はあるけど、アフターバーナーを使用したら、

こんなもんじゃありませんけどね・・・・・。



ちと、遠い・・・・











いいですなぁ (^^♪













全てのイベントが終了し、基地へ帰るとき 手を振ってくれたね。









最後なのでアフターバーナーを・・・・・・・・・・・・すごくいい音(^^♪





小松基地へ帰還。

おつかれさまでした。



    Copyright 2012 @風詩 Photo
nice!(37)  コメント(2) 
前の10件 | - 鉄道・車両・船舶・飛ぶもの ブログトップ
メッセージを送る