So-net無料ブログ作成
バードウォッチング ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ハイイロチュウヒ メス [バードウォッチング]

2016 12 23

ハイイロチュウヒの雄を撮りにいったのですが、

帰巣は陽が沈んでから・・・ということで姿だけみました。



そんななか、雌は早い時間から姿をみせてくれました。

雌も精悍な顔つきなので、すきです。





















次回は、オスも早い時間の帰巣を願いたいものです。


Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.



nice!(18)  コメント(0) 

今季初のコミミズク [バードウォッチング]

2016 12 17 さいたま

更新が止まっていましたね。

そのあいだ、あちこち紅葉、野鳥、街撮り、イルミネーションと行ってました。

年内にアップできるかどうか("^ω^)・・・(^^♪



コミミズク・・・一年ぶりの再会です。













葦原から飛び出したのは、日没前なので、これ以上の撮影は無理でした。


Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.
nice!(11)  コメント(0) 

野鳥遠征  [バードウォッチング]

2016 10 01 長野県

早朝3時、またもや早起きして中央道へ。

雨が降る予報とおり、甲府を過ぎたあたりから・・('Д')

現地は強雨で、車から降りる元気もなく、車内で朝食タイム。

しばらく仮眠も、一向に止む気配もないので、意を決して撮影準備。


今回、雨と風があるので、428は車内でお留守番。

軽い撮影機材で歩き出します。



濃い霧ですね・・



鳥の声も動きもないですね・・

この赤い実はナナカマドか?・・・だとしたらウソが居てくれてもいいのに。







紅葉も始まってますね。



そんななか、やっと姿をみせてくれた



イワヒバリさん



一瞬、カヤクグリかとおもった。



今日はそのほかに、ハクセキレイ、ハシボソカラス、トビ、

シルエットと動きをみてゴジュウカラ?かな。


Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.

nice!(46)  コメント(5) 

野鳥遠征撮影 ヤマセミを探しに [バードウォッチング]

2016 09 17

お誘いをうけ、天候が不安な中、AM3時に家を出て

高速道へ。

三連休初日にあたり、首都高は交通量多めですね。

到着した現地の山中は既に、ブラインドテントを張っている方々が

多いこと。

して準備が終わり、テント内で待っていると、6時くらいに鳴き声が・・・♪

しかしながら、わたしのテントからは樹木が邪魔をし

見えない! 

仲間は撮っていたし・・・・・・( `ー´)ノ

飛翔姿を追うもダメダメ。

そのあと姿を全く見せなくなり

昼頃、仲間は先に撤収して帰京したが、私は一人残り

粘ってみた。

結果!・・・・・・予想通り 撃沈しました。( ;∀;)

なので待っている私に姿を見せてくれた、他の野鳥たちを。


まずは、いつも元気な「カワガラス」





「キセキレイ」







サイナラ~~~





はるか上空には「クマタカ」が舞っていました。





ヤマセミ撮影は、難しい。

なかなか会えませんね。 相性が悪いかな。


   Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(41)  コメント(4) 

遠征 野鳥をたずねて [バードウォッチング]

2016 07 30 奥庭

日本一、高い山に行ってきました。

朝五時は、まだ寒く厚手のフリースとジャンバーという、

東京では考えられない格好で鳥さんたちの出現を待ちました。

温熱カイロを貼っている方をみると、わたしも貼りたくなり・・

そんななか、姿をみせてくれた鳥さんたち。



久しぶりに見た キクイタダキ





























一番多くでてくれた ルリビタキ雄









そして幼鳥。





ヒガラ





カヤクグリ





メボソムシクイ









ウソ











世界遺産登録されて、ますます賑やかになりましたね。(携帯画像)







午後になりテッペンをみることが出来なくなりました。

早い時間に撮っておけばよかった。


Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.



nice!(41)  コメント(0) 

ササゴイの漁 失敗編 [バードウォッチング]

前記事の続き。

手ごろな大きさのオイカワ(婚姻色)を狙ってますが・・・



いつもながら、そのタイミングはいきなりきます。

一気につっこみます。水面に入る、その少し前を撮りたいんですが、なかなか。




捕まえたか・・




おお! 串刺しですね。




と思ったら・・・、暴れて逃げた




慌てていきますが・・ 魚はスルリと。



目の前を・・・











遅かった・・・・





魚は川の中へ・・・・





Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.
nice!(35)  コメント(4) 

ササゴイのオイカワ漁 [バードウォッチング]

2016 07 17 狭山市

ササゴイの狩りを見てきました。それも狙いはオイカワ(婚姻色)を狩るとき。

もうピークは過ぎたのでしょうか、オイカワの数はグッと減った!と地元の方。

オイカワ(婚姻色)以外の狩りはスルー (^^ゞ

今回は、狩りが成功したとき、比較的近距離だったものを。


狙うときは前傾姿勢から一気に・・











捕まえましたね。

































喉を広げ 飲み込む用意











次回は失敗したときのものを・・・

Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(30)  コメント(4) 

強行:雨中に森の宝石撮影会 [バードウォッチング]

2016 07 09

またまたブッポウソウを雨中に撮りに行ってきました。

まもなく巣立ちの時期を迎え、見ることが困難になるため、

この週末がこちらの撮影ポイントでは最後か?!。

ということで、

わたしも、ほかの方も日曜日は都合が悪く、

時折激しく降る雨の中でしたが、行ってきました。。



着くなり、他のカメラマンが一名だけ。

先日は、30名ほどのカメラマンの数でしたが・・・

そりゃそうだ、こんな天気にくる物好きは、そんなに居ないよ!

して近寄ってみると、なんと仲間のご友人!

身内だけの撮影会となりましたよ。

さてブッポウソウの

親は遠くで巣立ちを見守っていて、前回より雛に近づく

回数は減りました。

ほかのポイントでも巣立ちが始まっており、

もしかすると、この場所でも1~2羽が巣立っているかも。



激しい雨のなか,虫を捕まえに飛翔してくれた、

少ないチャンスに撮ることが出来ました。













羽根が切れたけど、載せます。









気温が低く、寒いし機材が濡れるので昼頃撤収しました。

これで、今期のブッポウソウ撮影は終わり・・・・・・のはず。



Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(28)  コメント(3) 

遠かった・・・・ [バードウォッチング]

2016 07 02 ~07 03

撮影仲間5人と一泊二日でブッポウソウを撮りに。



初日は無難に定番スポットで撮影していましたが、

空抜けが多かったので

もう少し背景に緑が欲しいな!と思って翌日は緑の多い場所で。

そこで通りかかった地元の親切な方に、

ご自身の撮影場所をおしえていただくことが出来、

すぐさま移動し、緑の多い背景に撮影できました。(感謝です)






























Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(51)  コメント(0) 

遠征 千葉へ [バードウォッチング]

2016 06 11 ちば

写友の住む千葉での探鳥。

今回は参加8名となり、遠征グループ全員集合となりました。

大きな駐車場のあるコンビニに早早朝集合。食料を買いまして

まずは サシバを探しに行きました。

前回、よく観察できた場所に案内していただきましたが・・

しばらく待っていたとき、鳴き声が聞こえ探しますと、

高い木のテッペンに。



逆光はきつい!!



あまり出現頻度がよくないので、場所移動。

オオヨシキリやヨシゴイ、あわよくばサンカノゴイを撮りに。













ヨシゴイの飛翔! なんども撮るチャンスはあったけど、早い!早すぎ!

AFが追い付かず、なかなか撮るのがむずかしい。

























葦に沈み込む前に撮れた。(自重で止まっても直ぐに、したに落ちる)




サンカノゴイは遥か遠くに飛び去ったのを確認しただけ・・・


Copyright(C)2016 Kazeuta. All Rights Reserved.


nice!(45)  コメント(2) 
前の10件 | 次の10件 バードウォッチング ブログトップ
メッセージを送る